■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない

レーシックで片方だけ治療をすることに抵抗を持っている人も中にはいるかと思います。
しかし片目だけのレーシックというのはごく一般的に行われている手術方法の一つなのです。

 

両目の視力が同じではないというのは、決して珍しいことではなく多くいらっしゃいます。
コンタクトレンズやメガネを購入する時にも、左右で度数が異なることがあります。そんな視力をレーシックで元通りにしてしまいましょう。
視力が低下をしてしまっている方の中には、片方の目だけが低下してしまっている人も多く存在しています。
この低下してしまった片方の目だけをレーシックによって回復させることが出来るのです。 仕方の無いことかもしれませんが、レーシックによって失敗をしてしまった例は過去にいくつかの例があります。
レーシックというのは失敗してしまうことも確かにあるので、手術前にメリットとリスクを頭に入れておくようにしましょう。



■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではないブログ:04-12-2018

オハヨーコーラス(*^д^)(*^д^)(*^д^)ォ'`ォ'`♪

今日は寝不足です。

一緒にいて、笑わせてくれたり、のほほーんとした気分に
してくれる人って、読者様の周りにいますか?

最近発見したんですが…

おいらの近くにいましたww

6時とか時間に関係なくメールをしても返してくれるらしく、
みんなにすごく気を遣ってくれてたりするみたい。

でも、そういう人って疲れないのかな?とか思うけど、
こないだも好きな食べ物聞いたら

「寒天ダイエットゼリーとしょうゆ味っぽいラーメン」って・・・・

ダイエットしてるの!?!?ってカンジで。

というより、ダイエットしつつカロリー高いものが好きって、
へんせきとか飲んでも効くのかなww


しかも、3KGくらい痩せようかなーなんて話をしたら、
一生懸命アブロケットをオススメしてくれるから
使ったことあるのか聞いてみたらさ

「聞いた話です」っておーいっ!!

でも、なんか憎めない( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


天然系なんだけど、でも凄いのが突然お土産とかくれて
「アメリカ行ってきましたー!」って。

言葉もしゃべれないけど何とかなるしって、テレビで見て
行きたいと思ったからって・・・凄い行動的。

首のために踏み台昇降やってるとか
言ってたけど、アブロケットやればいいのにww

でも、かなり一生懸命やってるのがおいらには想像が
できます。。。


そういう人って憎めないし、一緒にいると笑えるから、気分的にも
スッキリさせてくれるね。


とっぴんぱらりのぷう