■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能

■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能


■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能
レーシックは、目の表面の角膜の形をレーザーによって矯正していき、光の屈折の具合を調節する視力回復手術です。
ですので遠視でも近視でも、レーシック手術をすることで、元に戻すことが出来てしまうのです。

老眼というのは、つまりは遠視ということになるので、近視と同様にレーシックの手術で治療出来るのです。
つまり遠視で悩みを抱えている人は、信頼することの出来るレーシックのクリニックで相談をしてみることをオススメします。
老眼と言われているものは、一度進行してしまうことによりもう二度と元には戻らないと思っている人が多いようです。
しかし老眼というのはレーシック手術を受けることによって元通りの視力に回復をさせることが出来るのです。 どんな手術でも失敗のリスクがあるようにレーシックでも同じようなことが言えるのです。
しかし他の手術とは異なり、その失敗例は非常に少なく成功率の高い手術とも言えるでしょう。




■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能ブログ:10-11-2018

皆さんは、
「地中海式減量」ってご存知ですか?

地中海式減量は、
南イタリアやギリシャの伝統的な食事法のことで、
減量のための食事制限というのではなく、
健康に良い食事法です。

地中海式減量では、
食物繊維の多い野菜はとくにたっぷりとるように心がけ、
パスタ(ごはん、菓子パンでも可)、
芋類、豆類、野菜は連日食べます。

油はオリーブオイルを使用し、
皮下脂肪になりやすいバターやマーガリンを控えます。

魚介類を習慣的に摂り、
お肉も脂肪の多いものではなく、
赤身の肉を使用して、一ヶ月に数回と決めるといいですよ。

カルシウムが多いチーズやヨーグルトは
連日少しずつ摂取しましょう。
カルシウムは筋肉や神経の働きを正常に保ちます。

塩分は一日5g以下が目標なんですが、
地中海料理はオリーブ油やハーブ、香味野菜、ワインビネガーで調味するため、
塩味がそれほど要らないので、5gでもおいしくいただけます。

スイーツは果物をメインにします。
砂糖やバター、生クリームの多い甘いものは
1週間に数回に減らすといいですよ。

お酒の飲みすぎは肥満の原因になりますが、
赤ワインは老化を予防する抗酸化作用や血液サラサラ効果があります。
少量のワインを楽しみましょう。

やはり、エネルギーを消費するトレーニングも大切です。
これらのご飯に合わせて、適度なトレーニングも実施しましょう。

伝統食に基づく無理のない減量なので、
誰でも始めることができると思います。

おいしいごはんを食べて、よくトレーニングをして
健康的にきれいに痩せましょう!

■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能

■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能

★メニュー

■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療
■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの
■レーシック情報:手術中に痛みがあるのかどうか
■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能
■レーシック情報:術後の安定までの日数
■レーシック情報:医師選びは知識と経験が大切
■レーシック情報:一時的なレーシックにおける後遺症
■レーシック情報:レーシック後には感染症に注意
■レーシック情報:レーシックでの視力回復について
■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)めがねもコンタクトも必要なしのレーシックガイド